やることやっとく

小松未可子さんのことを中心に、好きなことを好きなだけ

小松未可子「Blooming Maps」リリースライブ&特典会

小松未可子「Blooming Maps」リリースライブ&特典会

2017/6/18 大阪・アニメイト大阪日本橋店animateO.N.SQUARE

 

f:id:m_moi:20170702003952j:plain

 

 

大阪会場に参加してきました。

 

私自身、みかこし関係のライブ・イベントに参加するのは久しぶり…

というか、こういう現場自体に行くのがものすごく久しぶり…!

去年、2016年は体を壊して、治療やら入院やら手術やらがあったもんで、

ライブに行くこともちろん、気持ちの面でのなかなか趣味のほうまで考える余裕もなく…

 でも、手術も無事に終わって、体調面も回復してきたので、みかこし追っかけ復活!

 

 

この日の会場は大阪・アニメイト大阪日本橋animateO.N.SQUARE

当選メールには、整理番号の席に座ってもらう的なことが書かれてたけど、

なぜか会場に入った順に、前から座ってくスタイル。

まぁ、ミニライブの後のお渡しのことを考えると後ろめがいいな(お渡し中、長くお渡しをしてるみかこしを見てられるから笑)と思っとったからええかなーと思いつつ、真ん中よりちょっと後ろめのど真ん中に着席。

というか、パイプ椅子がぎっちり並べられてる感じで、一回座ると出たり入ったりは厳しい感じやったから、順番に座っていくしかなかったとも思うけど。

 

 

まずは、会場アナウンスで注意事項からの、司会のスタッフさんが、みかこしを呼び込み!

登場したみかこしは真っ赤なワンピースで、髪は「HEARTRAIL」PVぐらいのゆるっと巻き髪。

久しぶりに見るみかこしのかわいさ…!この時点で、どきどきが止まらん…!

 

そして、さっそくの1曲目はアルバムBlooming Mapsのリード曲「HEARTRAIL」

 

 

CDで聴くHEARTRAILって、序盤はちょっと抑え気味というか、

サビ前の「私ならできる筈だよ」までは、軽めのリズムで歌って、サビで一気に盛り上がる感じ…な印象があったけど、

この時は、出だしからスピード感があって、全力で歌ってる感じ。

始まりからサビまでのスピード感と盛り上がりが、1曲通して最初から最後まで続いてて、

CDで聴いてた時よりも、断然ライブ映えする曲やなぁと思いました!

1番の

強くなりたい

なりました

言っちゃえばカンタンだ

私ならできる筈だよ 

 の、部分が、大好きやのに、

久しぶりの生みかこしの姿・声に興奮しすぎて、「ふわぁ~」ってなってるうちに過ぎておりました…

Imagine day,Imagine life!の「私、強気似合うよね?」の歌詞に通じる所があるような気もして、

いろんなことがあったみかこしが歌うからこそ、意味を持つような気もして、

この歌詞にはいろんなことを考えさせられるから、

ツアーの時は、もっとじっくりじっくり聴こう…!

2番くらいから、やっと少しだけ落ち着いて聴けるようになってきたからか、

今回は、2番の歌詞の方がなんとなく印象に残ってるなぁ。

特に2番のサビは、1番より丁寧に歌ってるように聞こえたから、

スッと、気持ちに入ってきたような。

そして、2番のサビに入ったあたりから、なぜか急にうるっと来てしまってびっくり。

ライブでみかこしの歌に泣かされたこととか、普通にCDで聴きながらうるうるすることは何度もあったけど、

正直、HEARTRAILはバラードでもないし、明るいポップな曲やから、

涙腺をやられるようなタイプの曲ではないと思ってて…

それが、歌ってるみかこしを見ていると自然と潤んできてしまいまして。

これは多分、去年、1年、病気でしんどかったこと。色々なことを諦めないといけなくなって、みかこしに会える場にも来れんくなったこと。そういうのを思い出しちゃって、目の前で歌うみかこしを見て、生の歌声を聞いて、

頑張って治療して良かった…とか、こういう場に戻ってこれたんやなー…とか、

色々考えてしまった結果かなと。

大袈裟な話やけど、本当に、元気になってまたみかこしに会いたい!って気持ちで治療も手術も頑張れたから、

とにかくここで色んなことを実感しての涙やったんかな、と!思います!

特に、

想いは強く 強く 強く 強く、と! 

 のところで、拳を握って、一言一言、一音一音、確かめるように、

想いを込めるようにして、ものすごく力強く歌ってくれたみかこしが印象的で、本気で泣きそうでした…

 

 

HEARTRAILを歌い終わると、いったん、挨拶からのMC

今年に入って大阪には何回も来ていること、この会場も2回目なこと、Blooming Maps発売から1ヶ月が経っての改めての感想などを語ってくれましたー。

嬉しかったのは、アルバムリリース時に、各CDショップでプロモーションが行われていた…と言う話で、タワーレコード神戸店について触れてくれたこと!

みかこしの口から「神戸」の言葉が出てくるだけで、にやにやしてしまう///

さらに、今回のアルバムが完成した際には、初めてアルバム制作の打ち上げをしたこと、アルバムをひっさげて行うツアーのためにセトリの歌詞を覚えないと…などなどの話題について話して、次の曲へ。

 

「2曲歌うんですけど…えーっと、なんだっけ、えへへ。多分ー、ランダムメトロノーム…?」

と、自信なさげにタイトルコール(笑)

 

ランダムメトロノームのイントロがかかると、安心したように笑顔を見せてくれて、可愛かった…!

 

ランダムメトロノームのテンポとか、可愛らしい歌詞とか、でも歌い方はちょっと甘すぎない感じとかが大好きやねんけど、

生で聴くところもまたCDとは違う印象!

CDよりもちょっと歌い方が軽快な感じというか明るい歌い方って感じ。

「きっかけがキミを連れてきた」とか、「張り切ってくじけて 何もないとこでつまづいて」とか、

すごく印象的な言葉の歌詞を、良い意味でさらっと歌い上げるから、聴いてて歌の中にすんなりと入り込めるし、

みかこしの綺麗な歌声が、会場全体に響いてて、すごくすごく素敵な空間になっておりました…

「なんの?って 恋っていう日々の」とか、2番の「深呼吸で「あのね」って やっぱムリ 帰ろうって」のところとか、ものすごく可愛らしい歌詞のところでも、

なかなか、可愛い声に振り切れない照れが勝っちゃうようなところも可愛くて好きです///

ラストのサビで、そこまでの空気をがらっと変えるぐらい、盛り上がりに持って行く感じとか、

「行ったりきたりだよ」で、しっかり曲を締める感じも、さすがやなぁ!と思いました。

 

そして、ラストは「Catch me if you JAZZ」!

最初の吐息混じりのささやくような「Can you Catch me?」が生で聞けただけでも大興奮!

とにかくテンポも速いし、歌詞も言葉数が多い曲やけど、

適当に流れていくんじゃなくて、一言一言、歌詞をしっかり歌ってて、こんなに難しい曲も、難しいって感じを全然出さない!

聴いてて、単純に楽しめるのがすごい!(終盤ちょっと歌詞が怪しかったりもしたけど、曲前に歌詞を覚える話をしたせいか、ちょっと笑っちゃってて可愛かった///)

全体的に、休む間もないようなスピードで、盛り上げてくるのに、

ラストサビ前では、「明日も見えないまま」を、しっかりと響かせて歌い上げてて、

そこから「寂しがりの代償」の後に繋げていく感じが最高でした…!

「見つかりたい、知りたい、存在になりたい…」で、歌声を重ねていく感じ?徐々にだんだんと上っていく感じ?に、

まさに「心は捕まったね」です…

 

ラストの、ガラスの靴~からの「私と踊ってくれませんか?」が大好きやねんけど、

息を使い切って、なんとか歌いきったように「~くれませんかっ!」になってた感じが、ライブやなー!って感じられて良かった。

すごい難しい曲やから、歌うのが大変そうに見える部分もあったけど、

これは絶対ライブを通して、何度も歌ううちにどんどんよくなっていくなと!思わせてくれるような感じやった!

 

 

3曲を歌い終えて、みかこしは一回捌けてからの、すぐにお渡し会。

 

接近戦はこれまた久しぶりすぎてとにかく吐きそうなぐらい緊張…

今回のポスターお渡しは、わりと長く喋ってるような印象。

1人平均10秒は喋ってたし、スタッフさんの剥がしもそんなに強くなくてかなり長く話してる人もおったかな。

 

病気で治療中、みかこしに元気もらってました、的なことを話そうかとも思ったけど、さすがにその話題を出すほどは喋られへんかな…って言うのと、

あんまり病気とかいうワードで、みかこしを変な気持ちにさせても…と思って、普通のお話をすることにしましたー。

 

MCでも話題にあがったので、

神戸からきたこと、タワレコ神戸店でもぜひリリイベをしてほしいことを伝えました。

 

毎回思うけど、みかこしはほんまに接近戦やと、うんうんって話をしっかり聞こうとしてくれるし、

なにより目をじっと見てくれる。それがもう可愛いし、嬉しいし、恥ずかしい…!

とにかく目がきらきらしてて綺麗やから、いつも照れて逸らしてしまうけど、

今回はまっすぐ目を見てお話できた…気がする!笑

 

これも毎回やけど、最後の最後、ステージから階段に降りるまで手を振って見送ってくれました。

 

 

 

 

 

今回、とにかく久しぶりのみかこしで、

自分としても色んな思い入れがあったせいもあって、

みかこしが歌ってる姿を見てると、なぜか初めてみかこしを見た時のことを思い出してしまって…

私が初めてみかこしを見たのが、1stアルバム「THEE Futures」の発売日に行われた大阪でのリリースイベント。あれがもう4年前とは…

あの時も思った、「こんな可愛い人、ほんまにおるんやな」って感想を、

4年経っても思わせてくれるみかこしが大好きやなーと、

改めて実感したリリースイベントでした!